SEIYUドットコムがネットスーパー再配送時に「再配送手数料」を導入

オギシュウ
SEIYUドットコムが再配送手数料を導入します

今まで、SEIYUドットコムを使っていて再配送したことなかったので再配送手数料が今までどうだったのか、実はよくわかっていません。
しかし、今後は必ず再配送手数料がかかるようになりました。

背景

2017年3月29日にこんなメールが届きました。

seiyu001

注意すべきはこの点。

<主な変更点>

・ご不在等により商品がお渡しできなかった場合、お届け日翌日14時までに、お客様ご自身にて再配送お申込み画面より再配送のお手続きができます。
再配送については「再配送手数料」として400円(税抜)ををご請求いたします。
・ご希望の時間帯にて再配送のお申し込みをお選びいただけない等の理由により、お届け日翌日14時までにご不在による再配送のお申し込みがない場合は、ご注文をキャンセルとさせていただきます。キャンセルの場合は「キャンセル手数料」として400円(税抜)をご請求いたします。
・「再配送手数料」また「キャンセル手数料」につきましては、クレジットカード決済ご利用の場合はカード引き落としにて、代引き決済ご利用の場合には商品受渡しの際に現金にてお支払いただきます。

要は指定時間で受取ができなかったときは手数料「400円」取るよ。という変更になるようです。

メールの冒頭に
「すでに画面告知にてお知らせのとおり」とあるのでSEIYUドットコムのHPを見てみました。
具体的にはこちらのページで配送料について記載されています。

いつから変更になるの?

メールにも記載のある通り、2017年4月4日から適用となります。

SEIYUドットコムの全商品なの?

SEIYUドットコムでは「SEIYUネットスーパー」と「SEIYU倉庫館」の2種類のサービスがありますが、そのうちの「SEIYUネットスーパー」が対象です。
2017年3月時点ではSEIYU倉庫館は非対象です。

サービスは変わっているの?

再配送になったら有料とするのであれば、何かしらサービスレベルが上がっているのかと思ったらそこは何も変わっていません。
今まで通り、2時間の時間帯の中でやってくるようです。

例えば、たまたまトイレに行っている時間に来られたり、悪意のある配達員がピンポン鳴らさずに不在票突っ込んでいったらどうするんでしょうか?
完全にサービス利用者が負担となっているのがイマイチ納得いきません。

SEIYUドットコムは最初から時間指定なので再配送が大変なのも指定したんだからその時間はいてよっていう気持ちはわかります。
で、それを減らすために再配送料金とるっていうならせめて1時間毎ぐらいに指定させてもらいたいのですが。

2時間トイレに行かずに震えてなければいけないのでしょうか?

今日のまとめ

SEIYUネットスーパーは生鮮食品もあったりして再配送になると廃棄コストが出るのでわからなくはないんですけどね。
だとしたら配達員はピンポン慣らしてから何秒待つとか訪問前にメールが飛んでくるとかサービス面での工夫とか定義をしてくれないとやりたい放題になりませんかね。