[S] 新宿伊勢丹内にある「デュヌ・ラルテ」は新宿に行ったら買って帰りたいパン多数

表参道にあるパン屋「デュヌ・ラルテ」が新宿伊勢丹にも出店していたので試しに買ってみました。

フランス語で「類にも稀なる」という意味通り、類稀なパン屋でありたい、東京の生活者である自分自身が気持ちよく食べられるパンを作りたい…。
文化や伝統を重んじ、しかしながら、そこに留まらず常に進化する。
それが表参道、デュヌラルテのパンです。どうぞ食卓の様々なシーンでお楽しみください。

場所・営業時間

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 B1F
営業時間:10:30~20:00
定休日:伊勢丹新宿店に準ずる

新宿伊勢丹の壁際のお店です。

dsc00693_33364872181_o

店内の様子

店内はこのように様々な種類のパンが並んでいます。

dsc00691_33364875061_o

名前が金熊・餡牛酪(きんゆう・あんばたー)とか、香子(ここ)とか特徴的ですね。クロワッサンが美味しいらしいですが今回は買うことができなかったので別の3種類を購入してみました。

dsc00692_33364878391_o

注文・感想

こちらは香箱(かおりばこ)。生地の40%以上がバターのメープル味のふんわりブリオッシュ。最後に香るメープルの優しさが特徴です。

DSC00740

生地がふわふわしており食べごたえがあります。

DSC00741

こちらは猪王(しおう)。ヴァローナ社のチョコ150%使用のリッチな濃厚チョコパン。甘すぎないチョコの風味が程よく、今回食べた中ではこれが一番好みでした。

DSC00743

伊勢丹新宿限定品

こちらが漣狐・深(れんこ・しん)。ラルテ・オ・ザマンド。香ばしいアーモンドの香りと食感。
レーズンの優しい酸味、レモンピールの爽やかな風が口の中に通り過ぎます。クロワッサンのラルテなのでサクッとしているのかなと予想していたのですがしっとりとした味わいでした。

DSC00745

今日のまとめ

ユニークな名前のパンが多く、どれがどういう味なのかパッとわからないですがそれも面白いですよね。表参道の本店にも行ってみたいです。