[S] 2歳3ヶ月の子どもにウケの良いジブリ映画ランキング(我が家調べ)

我が家はテレビを持っていないので上の子には映画を見せることが多いです。
まだよくわからないせいか、爆発などのシーンではやたら怯えてしまい泣くこともあります。しかし確実にこれはおとなしく見ているという映画もあったので見せたジブリ映画をご紹介します。

見せたジブリ映画

まずは見せたジブリ映画をご紹介します。並びは公開年順です。

  1. 風の谷のナウシカ(1984年公開)
  2. 天空の城ラピュタ(1986年公開)
  3. となりのトトロ(1988年公開)
  4. 魔女の宅急便(1989年公開)
  5. 紅の豚(1992年公開)
  6. 耳をすませば(1995年公開)
  7. もののけ姫(1997年公開)
  8. 千と千尋の神隠し(2001年公開)
  9. ハウルの動く城(2004年公開)
  10. 崖の上のポニョ(2008年公開)
  11. コクリコ坂から(2011年公開)
  12. 風立ちぬ(2013年公開)
  13. 思い出のマーニー(2014年公開)

こうやって一覧にしてみると結構見せてますね。まだ借りぐらしのアリエッティとかが見せてないかな。火垂るの墓は持っているのですが妻の反対により見せていません。

ウケの良かった映画BEST3

となりのトトロ

1番見ているのはとなりのトトロです。何回見せても飽きないようです。私は隣でブログ書きながら聴いている程度ですがセリフを覚えかけているぐらいです。

魔女の宅急便

次に見ているのが魔女の宅急便です。スポンサーであるヤマト運輸は要請を受けた当初は難色を示していたそうですが、最終的にスポンサーになったそうです。

紅の豚

私が好きなのでよく見せています。男のロマンって感じの映画ですよね。この映画はどちらかと言うと子ども向けではないそうです。

ウケの悪かった映画

ちなみにウケが悪かった方は個別に紹介はしませんが傾向としては、戦うもの(爆発とかある)や青春がテーマのものは興味を示さなかったです。戦うとか冒険ってウケが良いかと考えていましたがまだ2歳には早かったようです。

今日のまとめ

改めて見てみると結構前に公開された映画も多いですね。借りることもすぐ出来る作品でウケが良かったので何見せたら良いか悩んでいたらぜひ見せてみてください。

ちなみに我が家調べ(1人)の結果ですので、確からしさについては保証できませんが割とイケると根拠なく自信持ってます。