[S] TERG by HELINOXのデイパックはどんな服装にも合わせられるオススメリュック!

リュックを十数年ぶりに購入しようというということで検討をした結果、TERG by HELINOX(ターグ ヘリノックス)のデイパックにしようと決めました。実際に購入し届いたのでレビューしました。

[S] リュックを買うために候補を比較してみました

2017.02.12

商品情報

購入したのはTERG by HELINOXのブラックにしました。

HPでも紹介されているとおり、デイリーユース向けの製品となっています。

Helinox ヘリノックス 社がデイリーユースでの使い勝手を追求し、デザインした独自のマルチリンクシステムを搭載したデイパックです。

terg001.jpg

開封の儀

開封してみました。前面からはロゴなどは見えずシンプルな造りになっています。前面からは底面のレザー部分に見えるジッパーが確認できます。

IMG_20170206_093614

こちらが背面になります。こちらは左サイドに背面用ジッパーがあるのがわかります。こちらはあA4の資料をファイル無しで折り曲げずに持ち運びが可能とのこと。ブランド名のTERG by HELINOXは「TRIAL AND ERROR RESEARCH GROUP」の略だそうです。エンジニアの考えにも通じるところがあるので共感できますね。

Helinox(ヘリノックス)社で新製品の探索と設計に専心しているチームです。TERG(ターグ)は最新のアウトドア・テクノロジーを活用して軽量の製品を開発するHelinox(ヘリノックス)の経験と開発技術から、イノベーティブな機能とデザインをもつ、日常生活に価値のある製品の開発に邁進しています。

IMG_20170206_093833

こちらが上から見たところです。手前側が一番メインのジッパーをあけたところになります。その中に見える開きかけのジッパーがマルチリンクシステムで取り付けられているデフォルトのベルクロです。ベルクロって要はマジックテープみたいなくっつく面ファスナーのことだそうです。

マルチリンクシステムとは、内部に必要に応じてベルクロで様々な別売りオーガナイザーを取り付けることができるシステムです。

写真の奥側に見えるジッパーの部分には小物を収納することが可能です。5.5インチのスマホを入れても余裕があるスペースがあるので、Wifiルータなどあまり取り出さないものとかを収納しておくのも良いですね。

IMG_20170206_094026

こちらが背負って左側の側面です。このようにジッパーが上部で止まっています。デイパックはこのようにメインの部分がアシンメトリーの構造になっています。

IMG_20170206_094042

使用感

子どもと出かけるときやジムにいくときに使ってみました。色々なところに収納できるので目的別に収納できるため、使い勝手は良いと感じます。また、外観としてあまりゴテゴテした感じではないのでどんな服装とも合わせやすいリュックです。

オススメポイント

収納量が多い

全体容量が23Lと見た目よりも多く入れることが出来ます。15インチのノートPCも収納できるので日常生活のあらゆる場面で利用可能です。

オシャレ

どんな服装にも合わせられる落ち着いた感じが良いです。スーツのときに合わせても違和感は全く無いです。また、まだ使っている人がそんなに多くないので被らないのも微妙に良いポイント。

比較的安価

前回の記事でもご紹介したとおり、TERG by HLINOXは、20000円を下回る価格で入手可能です。(2017年2月現在Amazon)同クラスと比較しても安く入手することが出来ると言えます。

[S] リュックを買うために候補を比較してみました

2017.02.12

イマイチポイント

ベルクロを使わない

ウリのひとつであるマルチリンクシステムはベルクロが1つしかついていないので必要に応じて使わけるということが出来ません。ベルクロが硬いのでかえって入れられるスペースを圧迫しているようにも感じます。

何も入っていないのと自立しない

個人的にはこれで不便を感じませんがご参考まで。何も入っていない状態だと自立しません。

ドリンクホルダーがない

これもまた、個人的には不便を感じませんが、リュックによくあるドリンクホルダーはありません。

今日のまとめ

まだ購入して数日ですが、非常に使い勝手の良いリュックです。これは買って大正解でした。誰が使っても日常生活では、違和感なく使えるでしょう。

逆に登山をやるような方だと防水などが物足りなく感じるかもしれません。ARC’TERYXのような防水性はないのであくまでデイリーユースと割り切って使いましょう。