[S] 電報もインターネットから送ってみよう

結婚式やお葬式、こどもの入学や卒業など学生のときは使うことがなかったと言っていい電報ですが社会人になると意外と使う機会が増えてくるものです。そういえば「笑っていいとも」でも電報は毎回届いてましたね。

私個人としては電報は結婚式の二次会にマシュマロ電報を送ったりするぐらいですが会社関係ではよく代理で電報を打つことがあります。1年に1回とか2年に1回ぐらいのペースなので頻繁、というほどではないですが。

以前は会社の電話から行っていましたが、

  1. 使う電報の商品
  2. 採用する文章
  3. 届け先の情報・時間

などを伝えていたのでこの様式ならインターネットでやる方が早いですよね。
インターネットで申し込みを出来るうちの1つがVERY CARDです。

verycard001.jpg

良いところ

値段が安い

NTTがやっている電報サービスだと台紙の価格が高いです。このように500円ずつの価格差で選べる台紙が1つずつしかありません。1000円のもあるにはありますがちょっと質素すぎて選べない感じになっています。

verycard002.jpg

それに対してVERY CARDでは、1280円台でも何種類もの台紙が用意されています。これならそんなに安っぽくないですよね。

verycard003.jpg

クレジットカードで決済できる

電話から申し込むと電話代に加算されますが、VERY CARDでは、クレジットカードで決済することが出来ます。VERY CARDだけではなくインターネット電報全般がそうなのでVERYCARDの優位点ではないですが、クレジットカードで決済できるという点は良い点です。

今日のまとめ

電報サービスって普段使わないですが、いざ使ってみると意外と便利だなと感じます。今後も生き続けていくサービスですので便利に使っていきたいですね。VERY CARDや食べられる電報のマシュマロ電報など電報も多様化しているので用途にあった電報を使いこなしたいですね。