[S] 1本電車を遅らせてみると気づくもの

今朝は電車に乗る時間がギリギリになりました。

すでに電車は到着しており、満員状態。いまから乗ろうとすると、スシ詰めの中に

ダイブしなければなりません。いつもなら頑張って乗っていますが、今日はあえて後から来る

電車に乗ることにしました。

メリット

空いている

いつも乗っている電車は急行。後の電車は準急なので就く時間は当然遅くなる。
そのため、普段乗る電車よりは空いた状態で乗ることができました。
とは言え、準急が止まる駅で乗る人がいるのでそこまで劇的ではありません。
普通に乗ったらもっと空いているのかもしれませんね。

気分が良い

空いている電車に乗ることが出来る分、精神衛生を良い状態に保てます。

時間を有効に使える

Kindleでの読書も捗ります。いつもは数ページ読むと気が散ってしまうのですがまとめて読むことができました。

デメリット

遅刻するリスクが高まる

フレックスの人とかであれば該当しませんが、私の場合は定時が定められているため
電車が遅延すると遅刻につながるリスクが高まります。
5分ぐらい遅れたぐらいでは電車遅延と認められないのでこれは致命的です。

今日のまとめ

いつもなるべく早く着く電車を選択してしまいますがたまにはゆっくり行くのもいいですね。