[S] TrueCrypt 7.1aの日本語化に失敗したときに確認すべき唯1つのこと

TrueCrypt7.1aを導入しました。7.2は仮想ハードディスクを作成する機能のみが

提供されており、暗号化機能は持っていないため今でも7.1aを導入する人が

多いのではないでしょうか。

その7.1aを導入しようとすると多くのリンクが「k本的に無料ソフト・フリーソフト 」

http://www.gigafree.net/security/encrypt/truecrypt.html

にリンクが貼られています。

この記事の中で日本語化の手順が記載されていますが、何故か日本語の切替でエラーが

発生しました。

理由は簡単でLanguageパックのバージョンが合っていないことが原因でした。

上記記事では日本語化パッケージのリンク先が

http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se492138.html

となっていますが、このLanguageパックは7.0のLanguageパックになっていました。

正しい7.1aの日本語Languageパックは下記リンクにあります。

Downloads

これを解答し、TrueCryptのインストール先にxmlを格納すれば日本語化ができます。