[S] 格安スマホって結局どうなの?という人向けMVNOのススメ

我が家は私と妻とで携帯が2台あります。以前は私も妻もauを使っていました。
カケホーダイなどのサービスが始まり更に携帯代が高くつきそうだったので
契約更新月を機にMVNOに移行し、1年近く経っているので改めてMVNOについて
まとめてみました。

MVNOってなんだっけ?

MVNOって安くなるって聞くけどよくわからない。という人のために誤解を恐れずに
超ざっくり説明すると「MVNOとは携帯電話回線のセカンドライン(またはアウトレット)」です。
洋服でもどっかのブランド品がセカンドライン(アウトレット)と称して別のブランド名で
安く売っていたりしますよね。あれをイメージしてください。

どこが違うの?

洋服であれば縫製が甘かったり、型が古いなどの違いがありますがMVNOではどこが
違うのかと言うと、「回線がちょっと細い」というところに違いにがあります。
どういうことかと言うと大家さんである「docomo」「softbank」「au」の回線をお金を
払って間借りしているのがMVNOです。なので大家さんが忙しい時期や時間帯は
借りられる回線が細くなるのでちょっと繋がりにくいときがあるということが起こります。
その代わり、安い価格で携帯を使うことが出来ます。安さがMVNOにする最大の理由
であり魅力です。回線が違う会社というだけなので何かができなくなるということは
ありません。

どんな会社があるの?

最近はMVNOの会社も有名になってきており、「IIJmio」や「mineo」などが有名です。最近はLINEモバイルも勢いがありますね。
他にも「楽天モバイル」「DMMモバイル」「U-mobile」など様々な会社が提供しています。

MVNOにしてどうなったか

費用的効果

MVNOにするということで具体的にいくら安くなるのでしょうか。どちらもユニバーサル
サービス料や通話料などの共通的な料金や変動要素を除いています。

Before:約4800円
After :約1900円

Before:約9000円
After :約3500円

13800円から5400円までさがり8400円を毎月節約することが出来ています。
私の方は元々パケホーダイではなかったので当初からそこまで高くはありませんでしたが
それでもふたりとも50%以上料金が下がっていることがおわかりいただけます。

使用感

では実際にMVNOで利用してみた感じはどうなのかというと「意外と遅くないじゃん」というのが
私と妻が感じた感想です。お昼時はみんな使う時間帯だからかやや遅く感じることがあるのは
事実ですが、使用に耐えられないと言うほどではありません。

気に入らなかったら変えることが出来る

端末を分割で買っていたら、その支払はありますがMVNOは基本的に何年縛りとかそういうのが
ありません。なので気に入らなかったら翌月から変えるというのも簡単です。
ただし、どこでも事務手数料は取られるので全く無料で出来るというわけではありません。

不都合はあるの?

メールアドレスがなくなる

MVNOにして不都合が生じる最大の部分はメールアドレスが使えなくなることです。今までの
キャリアのメールアドレスは使えなくなります。まあこれはMNPをしたときも同じですね。
MVNO会社でもメールアドレス作ってくれるところもありますが我が家はだいたいLINEかgmail
で済ませてしまっているので問題ないです。

カケホーダイはない

今のところ、カケホーダイのサービスはMVNO会社に提供されていないのでカケホーダイは
出来ません。我が家は楽天でんわを使っていますが、通話を多くする人にとっては不都合かも
しれません。

名義変更が出来ない

何故かMVNOだと名義変更が出来ません。妻名義の携帯電話を私の名義に変更しようとしたところ
出来ないと言われています。今は仕方なく分けていますが、我が家のように支払いをまとめたい方
はMVNOに移る前に名義変更をしておく方が良いでしょう。

総じてMVNOはオススメです

携帯電話の料金ってあれやこれやとプランを変えて年々高くなっています。そしてわかりづらい。
さらに25ヶ月まで契約し続けないと、解約手数料をを取る契約形態といいやりたい放題です。
MVNOはそれらの問題点に対応した非常に有用な新しいサービスです。手続きの煩わしさは
一瞬だけです。ぜひ変えてみることを検討してみてください!
ちなみに私は「楽天モバイル」、妻は「mineo」です。楽天モバイルの方が簡単に変更できる上に
楽天ポイントが溜まっていくのでMVNOに興味がある方は楽天モバイルをオススメします!