[S] 働きたいと働かなきゃいけないの違い

今だって保育園に入れられれば働きたいのに…ってご家庭はあると思うんですよね。

正社員に復帰したら大体は奥さんだって納税しているわけですから、配偶者控除を

やめることで女性が活躍するというロジックがピンとこないのは私だけでしょうか?

専業主婦とかパートタイマーの世帯を働かせようって発想は何なんでしょう。

それよりも、本当は働きたいんだけど子どもを預けられないから働けないって世帯を

フォローするほうが話し早いはずなんですが。

配偶者控除、なぜ見直し=「女性活躍の妨げ」と批判

政府・与党は2017年度税制改正に向け、主に夫が働き、専業主婦やパートタイムで働く
妻のいる世帯の所得税負担を軽減する「配偶者控除」の見直しに乗り出した。
(中略)
―なぜ見直すの。
年収が103万円以下になるよう働く時間を抑制するケースが多く、女性の社会進出を妨げる
一因と指摘されるためだ。「103万円の壁」とも呼ばれる。共働き世帯が増える中、専業主婦が
優遇される仕組みを、働き方に中立的な形に変更するのが狙いだ。
―どう見直すの。
妻の年収にかかわらず夫婦に適用される「夫婦控除」を創設し、配偶者控除は廃止する方向だ。
制度の詳細はこれから議論されるが、早ければ18年1月に導入される。控除の適用には年収
制限を設けることを検討しており、自民党の茂木敏充政調会長は世帯年収800万~1000万円
をめどにすることを示唆している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000025-jij-bus_all

むしろ保育園の問題こそ「女性活躍の妨げ」では?

今って保育園に入れようとすると、10月や11月に開かれる説明会に参加して初めて保育園に

入れられるという流れになっています。待機児童などが出ているところでは説明会に行ったとして

も抽選になったりして確実に入れられるというわけではありません。こういう流れになっている

以上、11月~3月にお子さんが生まれたご家庭は確実に1年間預けられないわけです。

7月とか8月から保育園に預けたいっていうのが出来なかったらそりゃ働けるわけ無いですよ。

その上、育児休業は最大で1年間しか取れないわけですから専業主婦やパートタイマーに

ならざるをえません。本当に働く人を増やしたいなら控除を減らすのではなく保育園(保育士)

を増やして、預けたいときに預けられるという社会インフラを整備し、働きやすい環境をつくる

以外に答えはありません。

目指しているのは「一億総社畜社会」?

控除をやめて世帯収入を減らせば、働かざるを得ないよね。

税収がもっと欲しいからこういう状況作ってしまおうと言ってるようにしか見えません。

働きたいではなく働かざるを得ないという状況は「一億総活躍」と呼ぶに値するのでしょうか。

それはもはや「一億総社畜」です。働くことでも、家庭を守ることでも自分で選択できる

社会こそが一億総活躍と呼べるのではないでしょうか。