[S] 楽天でんわって何なの?と聞かれたので調べてみました

楽天でんわのHPはこちらから。
最近、楽天でんわって聞くけど何なの?という質問を頂いたので調べてみました。
楽天でんわは、フュージョンの電話回線を経由し、携帯事業者の回線に転送することで通話するシステムです。
わかり辛いので端的に表現すると

  • 「0037-68-」とつけることで楽天でんわから電話することができる
  • 「0037-68-」をつけても相手には通常の「090/080」からの着信で表示される
  • 通話料金は10.5円/30秒
  • 初期費用/月額基本料:0円
  • 通話料の支払請求は楽天でんわから来る(携帯事業者ではない)

というサービスです。
楽天でんわのHPによる楽天でんわアプリの強みです。

楽天でんわアプリの強み

楽天でんわアプリと、無料通話アプリ、050アプリを比較しました。
楽天でんわには4つの強みがあります。

1.固定電話への通話が可能
2.初期費用/月額基本料が無料
3.ご利用中の番号がそのまま使える
4.通話品質が良質

楽天カードで通話料を支払うと通話料100円につき2ポイント貯まるという点も良いですね。

どういう人が使えばいいのか

では楽天でんわはどういう人に向いているのでしょうか。

今の電話番号のままで通話料は下げたい人

softbankのホワイトプランやauのLTEプランでは他社携帯電話や固定電話などの通話料は21円/30秒です。そのため通話料金は約半分になります。
また、050plusなどのサービスと異なり、相手方には今の携帯電話の番号が表示されるので電話番号を伝える必要がありません。

 

楽天でんわの注意点

これだけ聞くと、「おっ、良さそうじゃん」と思う楽天でんわですがもちろん良いことばかりではありません。注意しなければいけない点もあります。

通話料割引サービスに入っていると効果が薄い

softbankの通話料割引サービスWホワイトは10.5円/30秒となり、通話料に差がなくなり節約効果は見込めません。Wホワイトを解約できるのであれば検討の余地があります。

無料通話が適用されない

同じキャリア同士の無料通話や家族通話無料などのサービスが適用されません。
楽天でんわは携帯電話会社の回線ではなくフュージョンの回線を使用するため無料通話が適用できなくなります。
ただし「楽天でんわ」はアプリから通話をかけることもできるので無料通話ができる相手のときには標準の電話から電話をかければ大丈夫です。
どちらにしても自動判別はされないので無料通話が出来る人を自分で管理しないとかえって損をすることになります。

050の電話よりは通話料が高い

050plusやSmartalkなどの050の電話番号のサービスと比較すると通話料金は高くなります。
その分、通話の品質は楽天でんわの方が良いので音質を重視するのであれば気にしなくても良いかもしれません。

まとめ

楽天でんわを使うとメリットがある人はこんな人です。

  • スマートフォンを使っていて通話料割引サービスを使っていない人
  • 今の携帯電話の番号で通話をしたい人
  • 楽天カードを持っている人
  • 無料通話になる相手は大体わかる人